悔しい!!
今日の朝テレテレビにて、九州のある町で(忘れてしまいました、あしからず)私が欲しがっていた(いる)ブルートレインのホテルの話が出ていた。 はやぶさ というブルートレインを宿泊施設にしたことで、今とても人気が出ている!という内容でした。 元鉄男であり飛行機オタクの私はこういう提案を以前したことがあります。『茨城空港にブルトレホテルを!そこを宿泊施設にして、飛行機見ながらお酒が飲めるバーにしたい!!と』 先越されたけど、頑張ってみます!


飛行機という乗り物
 いまだに埼玉県防災ヘリのことをマスコミが取り上げて『あーでもないこうでもない』と騒いでいる。 車のように地面を走ることがなく空間という中を飛ぶ飛行機(ヘリコプターも)は自由に空を飛び回れるすばらしい乗り物であるが、事故にあうとその被害は甚大である。 こういう書き方をするとまた怒られるかもしれませんが、事故の割合は交通事故に比べはるかに低く、滅多に起こることのない安全な乗り物でもある。今回山岳救助ということで、山間の非常に危険な場所での活動であり、救助する側も決して手を抜いたわけでもなく救助するしないの判断を下すことの勇気、重要性は重々承知してのことと思われる。彼らは一生懸命がんばっていた、しかし結果に対して批判するようなこと、会社側の責任がどうのとか、我々が騒ぐことではないと思う。事故の原因究明は専門家に任せ、今後同じような事故がおきないよう対策を講じるとともに遺族に対してのケアをしていただきたい。 しかし私の記憶によると案外7月の航空事故は多いような、専門家ではないのでわかりませんが、今の時期は気候が不安定であるということも考えられますかね。
 お亡くなりになった皆様に心からお悔やみ申し上げます。


空港利用促進
 長野県の県営松本空港はこのたび写真コンクールを開催するという報道があった。FDA(富士ドリーム航空)の利用促進とのこと。 わが茨城空港もぜひ、写真コンクールをしてほしい。できれば、プロのようなキレイすぎる写真だけではなく、小学生版、女性版、テーマ版などいろんな手法でやってみるといいのかなあ、と。 「私だけの秘密スポット!」なんていうのもいいんじゃないでしょうかねえ。 狭いからそういうところはないかな?


茨城空港
 以前書きましたが(ツイッターかな?忘れました)、茨城はもちろん、北関東の高校球児は甲子園にスカイマークでいくべし。応援団もしかり。 そうだ、空港対策課にいっておこう!!
 飛行機で凱旋。いいねえ。 こういうことをやるべきですよねえ。


凄い構想?でも実現したい!
 以前総務企画委員会で発言したと思うのですが、こういう提案をしますから、皆さんのってくれませんか?
それは「飛行機を1機茨城県民で買っちゃおう!」という計画です。 買わなくてもリースでもいいのですが、県民から出資してもらい、株主になって『茨城から飛ぼう!!』という無謀な計画です。 でも私は県民が皆で力を合わせれば、可能だと思っています。 県民総意で各自出資してもらうことで県民航空?とでもいおうか、みんなの飛行機を茨城から飛ばして地域活性化につなげようということです。 今後もう少し具体的に計画しますのでその時は皆さん是非、のって乗ってくださいね。


全日空に期待を寄せて。
 友人のブログによると、全日空がLCC会社を立ち上げるとのこと。(ANAウィングス)また、今日の日経新聞NEWSによると全日空関連子会社3社の合併という話。(737統一機種だからお薦め!) この機会を狙って『茨城空港に全日空を!!』 って運動しましょうかねえ。 しかし、『スカイマーク応援団』を立ち上げる予定もあるし、個人的には「スターフライヤー」が好きなんですけどねえ。


友人のHP http://www.gricko.org/
日経news http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E1E2E2E4858DE1E2E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL


スカイマークへの幻の提案?
 百里基地の航空祭は日本一の航空祭です。 今年は7月25日(本番)です。この航空祭に合わせて、スカイマーク航空で 『百里航空祭見学ツアー』を行えば、関西方面からドドッと沢山の飛行機マニアであふれかえることでしょう。 百里基地名物渋滞もないし、座って1日ゆっくり見学できるし、何といっても航空祭会場を上空から見れる。 航空祭のとき飛行場上空を飛べる、ということは、自分自身も航空祭に参加している!という気持ちになれることでしょう。(うわ、、書いてる自分自身が興奮状態!!) 毎年の航空祭と3年に1回の航空観閲式に来れるなんて、すごい企画ですよね。 臨時チャーター便を飛ばせばすごい人気で盛り上がるんですけど。来年かな?  ぜひ、航空祭のことは前向きに考えていただき、茨城空港を独占してくれるといいんですけど。 スカイマークは機材が今やっと19機目。飛行機自体が少ないからやりくりが無理かな。


いいアイディア?
 決まってしまったことはしょうがない!という精神でいきましょう!!  スカイマークへは引き続き事実の確認と再就航への運動(署名活動?)をしましょう!! そしてなんといっても国内線確保にも。 スターフライヤーにも来てほしいですねえ。 
 またもう一つ突拍子もない話ですが、以前議会の委員会でも話したのですが、「茨城県民ファンドで飛行機を買っちゃおう!!」 はどうでしょう?  MRJは1機約692億円、1人当たり???円の負担で。という話もいいのですが、当面は「リース」ということで自衛隊OBを活用して、国内を飛び回るということができるかもしれません。 リース機によるチャーター便を旅行会社や企業に投資してもらって実施できると思うのですが。 自衛隊基地との共有については皆さんからいろいろといわれていますが、百里基地は首都圏防衛と観閲式を行う重要基地でありますので、共産圏の飛行機が空を飛ぶことにはとても許可することが難しい、ということもご承知ください。万一、自衛隊基地に突っ込まれたら!? そういうことを想定しながら日々の訓練環境を作らなければいけない防衛省の苦悩もご理解ください。 国内の航空会社であれば何ら問題はないのですから。 茨城県としての国防意識が欠如していたということです。


空港応援団長としてお詫びいたします。
 もう既に存知の通り、スカイマーク航空 茨城=神戸便が9月から運航停止になりました。応援団長を自負しながらこのような結果になってしまい、関係者の一人として心からお詫び申し上げます。今後は、改めてスカイマークが就航再開できるように力を注いでいきたいと思いますので今後とも温かい目でご支援いただきますようよろしくお願いいたします。
 就航まであれだけ力を入れていたのに就航後の空港のイベントや利用促進には力を入れていましたが、スカイマーク航空が唯一の国内線なのだから、担当者を決めておくなどしてより就航できるようもっと話し合いをしておくべきでした。国内線あっての茨城空港、それにLCC対応で海外便も!と。スカイマークの撤退理由はとってつけたようにも感じますがある意味その通りでしょう。というか本当に理由は国際問題にも発展しかねますし防衛上難しいのでああいう内容になるのでしょうね。 JALの経営不振に始まった撤退があまりにも早く進み、国内線の穴を埋めるためにスカイマークが動いた、もともと飛行機自体が少なく整備体制も強くない会社が、日本全国にフライトすること自体も大変だし、今回茨城空港に中国の上海航空の就航で、今でさえ厳しい監視体制なのに、防衛省も「韓国に続いて中国」となると防衛上の諸問題を解決するためには様々な規制が強くなることもはじめからわかっていたこと。(かつて委員会でも質問した) 私は共用空港なのだから、共産圏の飛行機はやめた方がいい、という発言をしていましたが、今の国際社会通念上、そうは言えない事情とそうはいってもやはり防衛上重要な問題との板挟み。今までも相当時間をかけ防衛省や百里基地では議論していたし茨城県と百里基地も協議を続けていました。海外便の就航については県が先行して事後報告、ということも多く、そのたんびに防衛省は頭を抱えていました。そしてそのあおりが国内線、スカイマークにいってしまったということだといえます。 防衛省側は当初は国内線専用。ということから共用化に至ったわけですから。 茨城県としては、安易に海外便の誘いに乗らず、しっかりした国内線確保への対応策をすべきと考えます。
 茨城空港応援団長改め 『スカイマーク応援団』を立ち上げるべきかと感じています。
 今後とも皆様のご支援ご協力をお願いいたします。   茨城空港応援団長 狩野 平左衛門岳也拝


韓国に行ってきました!!
 今回は、土浦法人会・関税会合同による研修会に霞ヶ浦地区青年部副会長として2泊3日に参加してきました。もちろん往復茨城空港を利用しましたが、行き(19日)も帰り(21日)もほぼ80%の搭乗率で満席といってもいいでしょう? というか、発券当時は満席でした。(キャンセルなのか大量予約なのかは解りませんが) 以前報告したような気がするのですが、韓国のお土産にするには、私はぜ〜ったいお奨めなのが、
地元茨城が誇るお菓子「うまい棒(リスカ)」です。しかも納豆味。以前最初に韓国に行って、茨城のPRをしたときに皆一様に納豆のことをよく知っていて、納豆を食べたら娘のアトピーが治った、とか風邪ひかなくなったなど信じられないような話があり、若い女の子にはなぜかうまい棒が人気でした。そこで日本ではおなじみの「納豆うまい棒」の話をすると、まだ韓国にはない!ということなので、前回の訪韓時に納豆うまい棒を持参して配ったところ大好評でした。しかし荷物になるからと5袋しかもって行かなかったので数限られていましたので、今回は関係者に協力をいただき2箱分、まるで密輸のように運びいれあちこちに配りました。そしてなんといっても肝心なのは、これ教えたら、私の人気が無くなるから教えたくないのですけど・・・・・・・・  それは、アシアナ航空のCAさんにあげるととても喜ばれるのです。内緒ですよ、このHP見ている応援団の人だけですからね。 といってもやたらに物をあげたがる日本と違い、韓国では知らない人から理由も無く物を貰うことは、不思議な行為らしく、うまい棒はもらって嬉しいかもしれないけれど、『なぜあなたが私にくれるの?』という疑問が起こるそうですから、その辺はきちんと理由をつけないといけませんよ。 私は食堂へ行けば「おいしかったのでお返しに!」とか「いいサービスでした」とか言いますし、CAには、「茨城空港をよろしく!」 といって渡しています。 応援団長としては当たり前の行為です。 というわけで、仕事でもプライベートでも韓国に行くときには、ぜひ、地元の名産品をもって旅行してください。 うまい棒に限らず、みなさんの地元産をPRしてください。 お願いしますネ。


アメリカからの情報
 さる3月の中旬、私「茨城空港応援団長」あてに1通のメールが。その方は茨城県出身のアメリカ在住の男性で、普段からアシアナ航空を使って、アメリカ⇔仁川⇔成田 というルートで帰国されているとのこと。今回茨城空港開港したことで、アメリカ⇔仁川⇔茨城 というルートを予約しようとしたところ、アシアナの予約システムもExpedia等の他の大手インターネットサイトからも予約できないので何とかしてほしい!という内容でした。その話をアシアナ茨城支店のYさんに連絡したところ、さっそくアシアナ本社等と掛け合っていただきましてその結果、アメリカ⇔仁川⇔茨城 便が予約が取れた!という連絡が13日にありました! ご本人もとても喜んでおりましたし、茨城空港に降り立つことをとても楽しみにしているようです。
 応援団長として、少しだけですがお役に立てたこととても嬉しく思う瞬間でした。
 以下、その方からのやり取りメールの中で、アシアナ航空の素晴らしさ、他航空会社との比較など参考になる内容なので列記しました。(参考まで)

1、私は2002年の、日韓共催サッカーワールドカップ及び成田空港の第二滑走路の供用開始に伴う、アシアナ航空成田仁川線1日1往復→4往復への大幅増便の頃からのアシアナ航空マイレージクラブの会員で、茨城空港にアシアナ航空が乗り入れることになったことを感慨深く感じております。勿論、2002年の段階では、茨城空港の計画は具体化しておりませんでしたし、ましてやアシアナが乗り入れることなど、夢にも思いませんでした。今でもデンバー→ロサンゼルス→仁川→成田で、よくアシアナを利用します。アメリカ系の最悪のサービスに比べれば、アシアナのサービスには正直ほっとします。それが多少遠回りでもアシアナを利用する理由です。(日系は高いのです。)ロサンゼルス→仁川は早朝に到着しますので、仁川発10時のOZ168に接続しますし、仁川1520着のOZ167を利用すれば夕方発の仁川→ロサンゼルス便にもうまく接続します。
2、ご存知の様に、サービスや対応は航空会社によってレベルが全く違います。誤解を恐れずに申し上げれば、アメリカ系は安かろう悪かろうです。私の過去の経験の通りです。中国系も似たようなものです。日系は高レベルですが、固定費が高いためどうしてもチケットが割高です。その点アシアナはチケットは割安ですが、日系以上のサービス内容です。英スカイトラックス社(Skytrax)が選ぶ航空会社ランキングで4年連続5つ星に選ばれています。以下をご参照ください。
http://jp.flyasiana.com/Global/JP/ja/homepage?fid=CLUB18000&YEAR=2010&MONTH=03&seq=1217&SORT=2
3、韓国系というと、事故が多かった(過去形です)大韓航空のイメージがあって、私自身も最初は正直ビクビクでしたが、アシアナの高い安全性と高いサービス内容で、すぐファンになりました。茨城空港の利便性とアシアナの高レベルのサービスが、皆さんに認知されて、ますます茨城空港の利用者が増えることを願っております。
4、そうです。アシアナは機内食が売りです。60回以上アシアナに搭乗している私が申し上げるから間違いありません!(笑)例えば、成田・仁川間の機内食を例にとっても以下の差があります。
 アシアナ:暖かい食事
 日系:ご飯があるものの、お稲荷さんや巻寿司等の熱を加えない食事
 米系:(ぱさぱさ)サンドウィッチ
仁川・北京、仁川・上海等もっと短時間の路線でもきちんと暖かい食事がサーブされたときには、ちょっと驚きました。何しろこの区間は水平飛行が1時間以内しかありません。 一般的に韓国人はテキパキサービスが得意です。韓国のスーパーマーケットでもレジのお姉さんの仕事はとても早く感じます。かといって、雑な感じがしません。 この国民性が機内サービスにも表れているのかなぁ、と感じます。日本人の、丁寧でもゆっくりとしたサービスでは、トレイを回収する間もなく着陸準備でしょう。(苦笑)
モノ作りは日本、その販売とサービスは韓国、この両国がうまく組み合えば世界に敵なし!と、ここアメリカに住んでつくづく思います。 また、韓国人との関係は、飾ることなく本音をさらけ出す方がうまく行きます。一つの例では、韓国人と話をはじめると、二言目には必ず年齢とか家族構成を聞かれます。とにかく最初から相手の懐に入り込もうとします。こちらもそれにためらうことなく、答えてゆくと話が弾むようになります。何も外国人と構える必要ない、というのが私の韓国人観の結論です。最初から、ずっと友達であったかの様に振舞えば良いのですから、ある意味楽です。ですから、茨城の生の姿をさらけ出す方がうまく行くと信じています。

 以上メールからの抜粋でした。 


アイディアいただきました!!
茨城空港応援団員から、また面白いアイディアが!! (以下文面そのまま)

東京―茨城空港のシャトルバスはほとんど人が乗っていない。ならばバスの車体に大きく茨城空港と書いて道行く人に見せるための宣伝カーも兼ねて運行すれば効果抜群。同時にぺヨンジュンやイビョンホンの写真を大きく描けば車や歩く人がみんな見る。車体のペイントはいくらもしないはず。5000万もの補助金で空気を運んでいるくらいなら、宣伝+アクセスバス=費用に比べて効果抜群。地味な関東鉄道バスでは誰も見ないし何のバスかも分からない。ついでに水戸やつくばのバスもペイントさせたら効果抜群。

 (もう一つ)
春秋航空就航おめでとうございます。今度は上海の方に向けてアピールしたり、することが増えますね。
まずは上海万博の宣伝を県民にしなければ。7月からチャーター便就航なので中国語の案内や標識、パンフレットを用意して欲しいです。チャーターを定期便にするべく努力しましょう。春秋航空のCOEはやはり牛久大仏を大変気に入ったとのこと。迫力ある大きさ120Mと胎内もエレベーターで登って見学できる。
韓国や中国にないものー巨大な大仏や袋田の滝、華厳の滝、温泉ぜひパンフレットにして上海やソウルに広めてほしいです。

 先日議会の委員会にて私のアイディアを発言しました。 それは、韓国人を対象とした観光の仕掛けには、ぜひ、『ハイキングツアー』をと。 茨城空港に到着したら、ヒュンダイのレンタカー(今はトヨタのみ)に乗って筑波山や大洗にドライブ、名所にてお土産を買ってもらい、茨城空港に戻ってきたらそのまま荷物と一緒にアシアナで。 案外ハイキングが好きなんですよ、韓国の人たちは。


空港売店で売っていますよ!
 私のデザインした「茨城空港応援団」グッズ 1、シール 2、小旗 が、な、なんと茨城空港2階 亀印製菓の売店で数量限定で販売されています。 数が限られているので売り切れ御免ですので、お早めにお買い求めください。


次なる1手になるか?
 素手の報道されていますが、橋本知事が上海に向かいます。目的は、中国のローコストキャリア「春秋航空」との就航交渉のために。です。この春秋航空は2004年に設立され、上海を拠点に中国国内に40路線を運航しております。茨城空港に乗り入れるかどうかについては、知事の交渉にかかっているということでしょう。 茨城上海事務所もあることで現実的に可能性は高いと思います。よろしくお願いしますよ、橋本知事。とはいえ、いくら就航先がほしいとはいえ、茨城空港を安売りすることだけはやめてほしいですね。LCC対応空港で質素ではあるけれども、日本の航空業界を変えようとするいわゆる『先駆的空港』なのですから!
 また、みなさんから苦情等が多いバスについてですが、東京駅八重洲口を朝7〜8時台に発車できるバス会社がJRバス関東の1社しかありません。今後は同社にも運行を働きかけていくとのことです。また、茨城空港への朝夕のバスは、周辺住民の利便性を考えております。また、空港に車を停めて神戸へ行き、帰りは新幹線を使うという利用客が多いことを踏まえ、東京駅からバスで一旦空港へ戻り、車で自宅へ帰れるようなダイヤ設定をしています。さらに、茨城発と神戸発では、茨城発の方が圧倒的に早く予約が埋まりますが、神戸発の需要喚起の効果にも期待したダイヤ設定となっているからということです。決して東京の業者を排除したわけではなく公正に選定したそうです。また利便性については、東京のバス会社が提案すれば、東京の住民が利用しやすく茨城の住民が利用しにくいダイヤになるでしょうし、地元のバス会社が提案すれば、地元の住民が利用しやすく東京の住民が利用しにくいダイヤとなるのは仕方のないことだそうです。
 どちらにしても、様々な不便や障害がありますが、茨城(北関東)目線で行くか、神戸や韓国目線で行くかによってその対応策、戦略も違うし、地元業者か東京業者かでも対応は違う。アシアナ航空もスカイマークも先方の都合で今ダイヤを組んでいますので、北関東軍団としての利便性を考えての要望をみんなでしていくことが必要でしょうね。
 みなさんのご意見をお待ちしております。


飛行機オタクゆえ
 先日地元かすみがうら市で「ドクターヘリ」対応・離発着訓練が行われました。 タービン音を聞きつけた私はさっそく訓練地へ駆けつけ、ドクターヘリを前に1枚パチリ! 見学者の中から希望者を体験搭乗させてくれる、ということで私も乗せてもらいました。 ドクターヘリの導入、機種選考等にかかわってきた私には人一倍の思いがありましたが、離陸した瞬間子供のように興奮していました。(笑) 筑波山まであっという間に飛行しさすが信号や渋滞のない空は早いなあ!と感心。 消防署訓練責任者に話を聞いたところ、水戸の拠点病院からわずか7分で到着したということで、やもすれば現地救急車等の手配・搬送体制・離発着準備など逆に時間がかかってしまい空中待機しているなんてことの無いよう、敏速に対応できるよう引き続き訓練していきたい!と語っていました。 


前ページTOPページ次ページ


ニュース かのう君のプロフィール アルバム 茨城空港応援団 お問合せ HOME
(C)2006.Takaya-Kanou.